クレジットカードを8枚持つ方法

クレジットカードを8枚持つということは、なかなか簡単ではありません。なぜなら、4枚~5枚くらいになったあたりで、審査が厳しくなってくるからです。

しかし、いろいろなお店を利用している人は、そのお店でお得なポイントがついたり、割引券が発行されたりするカードは持っておきたいと思うでしょう。
その結果、欲しいクレジットカードが8枚くらいになってしまうことはあります。



実は、クレジットカードを8枚持つことは、ある3つのポイントに気をつけていれば、それほど難しくありません。
1つ目のポイントは、キャッシング枠をゼロにしておくということです。


枠を10万円でも作ってしまうと、借入件数が1件と数えられてしまう可能性がありますので、なるべく枠はゼロにしておきましょう。
2つ目のポイントは、ショッピング枠は一括払いで支払うということです。
分割払いやリボ払いでは、借金とほぼ同じ扱いとなります。

3つ目のポイントは、十分な年収があることです。
信販会社は契約者が他社とどのような契約をしているのかということをわかっていますので、無理な枠はつけません。

ある程度の年収がないと、クレジットカードを8枚もつことは難しいかもしれません。



これらのポイントに気をつけておけば、クレジットカードの審査に通る可能性は高くなります。
当然ですが、支払いでは延滞をしないようにしておきましょう。


延滞をせずに良好な実績を積んでいるということも、審査では重視されます。